コラムページキービジュアル コラムページキービジュアル

ダイエット

パーソナルトレーナー自身のダイエット記録①

2022.4.26

Twitterでシェア Facebookでシェア Lineでシェア

この記事を書いた人

鍼灸師 福永 風果
鍼灸師 福永 風果

この記事を書いた人

鍼灸師

福永 風果

専門学生時代は、学生トレーナーとして幅広い競技に携わり、その場の処置だけでは解決できないような症状や悩みがあると気づかされる。 クライアントとしっかりと向き合ってサポートのできる環境が必要であると感じ、時間をかけて寄り添えるような場所で働きたいと決意。 今の技術に加えて女性の悩みにも寄り添えるよう、美容などの知識を深めている。

こんにちは。

カラダ改革×浜田山鍼灸院 鍼灸師の福永です。

実は私、米国認定のパーソナルトレーナーの資格を取得しています。

この資格を取得するためにはトレーニングはもちろんの事、栄養や心理面の知識も勉強をします。

今回は、そんな私が学生時代に行ったダイエット方法とその方法をパーソナルトレーナーとしての目線から評価してみようと思います。

 

まず結果から

減量前56.9kg、減量後47.5kg(-9.4㎏)

期間は9か月

 

ここまで減ると見た目はかなり変わります。

服のサイズが変わったのでクローゼットの中身は総入れ替えでした。

良くも悪くもお金がかかってしまったことが印象に残っています。

急激なリバウンドもなく、現在は48~50㎏位を維持しています。

 

トータルで9か月かかった為、いくつかの記事に分けてお伝えしていきますので

ご興味があれば是非最後までお付き合いください。

ダイエット方法

1.食べない

学生時代の私は、毎食の大盛りご飯に味の濃いおかず。

福永家の夕食は全員分大皿で出してもらっていたので言ってしまえば食べ放題。(運動部のお子さんがいるご家庭あるあるではありませんか?)

たくさん食べると眠くなりますから、一旦横になる。夜は日中の疲労もありそのまま寝落ち。

そんな日々を送っていれば体のいたるところに脂肪は沈着。

食べないダイエットはよくないといえどもさすがに食べ過ぎだろうと。

始めはご飯を普通盛りで一杯、おかずは先に取り分けておいてそれ以上は食べない。

これで最初の2か月は3kgほど落ちました。

忙しくても、眠くても食事は3食摂るべき。とずっと考えていましたが、この辺りからは無理に食事を摂ることをやめていました。

2.動く

学生時代の昼休みは時間があればトレーニングをしていました。

高重量を上げるトレーニングのテストがあり、体重は落としつつも筋肉量を減らしてしまうと単位が取れないからです。体重によってテストの基準は変わりますが、食べないダイエットは筋肉の減りが早い気がします。力も出にくくなりました。

ちなみに私は有酸素運動がかなり苦手なのでランニングやウォーキングはしませんでした。

ここまで3か月でまず5~6kg落としました。

最初は体重がどんどん落ちていくのでモチベーションも保てました。

評価

良い点

・なぜその体型になったかを考えて食事量を調整したこと

→ただただ減らす。ではなく自分の食事習慣を見直すきっかけにもなるため、リバウンドを防ぐことができる。

・減量以外の目的をもってトレーニングをしていたこと

→減量中の「少しくらいやらなくてもいいか」を防ぐことができるため、トレーニングを習慣化できるまでモチベーションが維持できる。

悪い点

・食事のバランスを整えたわけではないこと

・食べない時もあったこと

→食事量は調整できてもバランスがすごくよかったわけではなく、食べない時もあった為、内臓への負担がある。実際減量後から便秘ぎみになりました。

最初の3か月はこのような感じでした。

当時は結果が出ればそれでよかったのですが、今考えてみると積極的に薦めたい方法ではないですね。

この方法の中でお伝えしたい部分は、体型を変えるにはまず今の体型がどのような習慣で出来上がってしまったのか考えることです。

これは体重の増減もそうですが、姿勢も同じことが言えます。

日々の習慣から出来上がってしまったものを治すには、まず詳細な原因の究明が必要です。

普段の姿勢が悪いから、PC作業が多いからだけでなく、なぜその姿勢にならざるを得なかったのかまで考えられると原因解決しやすいと考えます。

なぜこうなったのか原因をプロの目線で聞きたい!という方はぜひご相談ください。

減量についてもお気軽にお話ししてください。

お待ちしております。

Twitterでシェア Facebookでシェア Lineでシェア

関連記事

肌よ、乾燥に負けるな!

肩こり・顔のむくみに効果があるツボ

O脚矯正

新しい施術がカラダ整体に
プラスされました。

・カイロプラクティック
カラダ整体では主に筋肉にアプローチをするのに対して、カイロプラクティックでは歪みのある骨格に直接アプローチして痛みや動かしやすさを整えていきます。当店ではカラダ整体と組み合わせることによって早期に歪みの改善が期待でき、姿勢が整うことで自律神経の調整にも効果的です。
・カッピング
カラダを押すのではなく「引く」ことが特徴的なアプローチ。背中またはお腹に置いたカップ内の空気を吸引することで皮膚が引き上げられて、そこで滞っていた血液や老廃物を表面近くに寄せてきて代謝しやすくします。慢性的な疲労に効果的な他、カラダの深部にまでアプローチできる施術法です。
・オイルフットケア
膝裏~アキレス腱付近までカッピングを施した後、オイルを使って流します。足のむくみや冷えが気になる方や足の疲れが取れない方に特に効果的な施術法です。施術中から流れが良くなるような感覚があり、立ち上がった時に足が軽く感じるというお声が多いです。

※オイルフットケアのみオイル代として追加550円(税込)いただきます。
※鍼治療をご希望の方は別途3,300円(税込)いただきます。
※鍼治療ご希望の方はご予約の際にお伝え下さい。WEB予約の場合は鍼治療込みをお選び下さい。
※定員オーバーの際はご容赦ください。
※ご興味のある方は空き状況をご確認いただくことをおすすめします。

最新記事一覧

カテゴリ一覧

アーカイブ