コラムページキービジュアル コラムページキービジュアル

慢性疲労

日々の疲れに鍼治療のご提案

2021.4.21

Twitterでシェア Facebookでシェア Lineでシェア

この記事を書いた人

鍼灸師 福永 風果
鍼灸師 福永 風果

この記事を書いた人

鍼灸師

福永 風果

専門学生時代は、学生トレーナーとして幅広い競技に携わり、その場の処置だけでは解決できないような症状や悩みがあると気づかされる。 クライアントとしっかりと向き合ってサポートのできる環境が必要であると感じ、時間をかけて寄り添えるような場所で働きたいと決意。 今の技術に加えて女性の悩みにも寄り添えるよう、美容などの知識を深めている。

慢性疲労の原因と予防」という記事はお読みいただけましたか?

そちらの記事では、疲れに対してのセルフケアが書いてあります。

どこかに通う時間が無い、という方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

たかが疲労感、されど疲労感。

大きな悩みでなくとも、長く悩まれている方に

鍼治療をオススメ致します。

鍼治療の効果って

「リラックス効果」

「筋肉を緩める・働かせる効果」

 

鍼のこれらの効果は、疲れの症状に万能です。

また、血流改善につながります。

化粧ノリが良くなったり、

集中が続くようになったりもします。

 

疲れてくると、周りのことが気になって集中できない。

血色が悪くなり、クマができるなど、お仕事や印象に影響が出てきます。

緊張しがちな方へ

帰宅すると疲れがどっと出ませんか?

リラックスする時間もなく寝てしまいますよね。

それを続けるとどんどん疲れが溜まっていきます。

 

鍼には、自律神経を整える作用があり、

日々緊張して無理やり高めている気持ちを、

スーッと鎮めることができます。

当店では、店内もお客様がリラックスできるようにこだわっております。

(詳しくはこちらをご覧ください。)

筋肉の劣化で

筋肉を緩め、逆に働かせることが

なぜ疲れに効果的なのか。

 

筋肉は、関節の曲げ伸ばしと一緒に伸び縮みします。

 

輪ゴムは、何年も放置していると劣化します。

デスクワークや運転など同じ姿勢で長時間いることが多くなった今、

筋肉はずっと同じ長さでキープをしています。

 

極論を言えば、筋肉は同じ長さで放置されているということです。

輪ゴムと同様、それでは劣化していきます。

さらに筋肉が劣化して伸び縮みがスムーズにいかなくなると、

神経や血管が圧迫されます。

こうなると、筋肉に血が回らない、神経から信号を受けられない。

余計に筋肉は固くなり、血の巡りは悪くなり…

 

身体はガチガチに固まってしまい、

血色が悪い人になります。

 

見るからに疲れている見た目です。

 

本来であれば、そうなる前に治療を受けて頂きたいのですが、

「疲れ」は当たり前と考えられてしまう為、

周りから心配されてやっと、治療を受けに行くという方が多いかと思います。

 

鍼治療で、筋肉に直接刺激を入れることによって

筋肉の劣化と疲れを防ぐことができるのです。

治療を受けるべきタイミングは

思い立った時。

何となく治療院が目に入った時。

SNSを見ていて、広告が流れてきた時。

月1のご褒美に。

 

きっかけはどうであれ、症状がどうであれ、

そんなタイミングで試しに鍼治療を受けてみるといいかもしれません。

 

「1回でどうにかならないの?」

と思う方、一度に強めの治療を受けてしまうと、

さらに疲れてしまいます。

治療を受けるにも体力が必要です。

ですから、鍼灸師としては

少しずつコンスタントに治療を受けて頂きたいです。

ちなみに1度の治療に必要な刺激量は、

人にも体調にもよります。

お客様から伺った情報と、

お身体の調子を合わせて鍼の本数や太さなど

オーダーメイドで治療を行います。

 

 

日々の疲れでお悩みの方、

抱え込まず、お気軽にご相談ください。

Twitterでシェア Facebookでシェア Lineでシェア

関連記事

腰痛の治療(整体・カイロ・カッピング編)

肩こりの治療(鍼灸編)

肩こりの治療(整体・カイロ&カッピング編)

新しい施術がカラダ整体に
プラスされました。

・カイロプラクティック
カラダ整体では主に筋肉にアプローチをするのに対して、カイロプラクティックでは歪みのある骨格に直接アプローチして痛みや動かしやすさを整えていきます。当店ではカラダ整体と組み合わせることによって早期に歪みの改善が期待でき、姿勢が整うことで自律神経の調整にも効果的です。
・カッピング
カラダを押すのではなく「引く」ことが特徴的なアプローチ。背中またはお腹に置いたカップ内の空気を吸引することで皮膚が引き上げられて、そこで滞っていた血液や老廃物を表面近くに寄せてきて代謝しやすくします。慢性的な疲労に効果的な他、カラダの深部にまでアプローチできる施術法です。
・オイルフットケア
膝裏~アキレス腱付近までカッピングを施した後、オイルを使って流します。足のむくみや冷えが気になる方や足の疲れが取れない方に特に効果的な施術法です。施術中から流れが良くなるような感覚があり、立ち上がった時に足が軽く感じるというお声が多いです。

※オイルフットケアのみオイル代として追加550円(税込)いただきます。
※鍼治療をご希望の方は別途3,300円(税込)いただきます。
※鍼治療ご希望の方はご予約の際にお伝え下さい。WEB予約の場合は鍼治療込みをお選び下さい。
※定員オーバーの際はご容赦ください。
※ご興味のある方は空き状況をご確認いただくことをおすすめします。